Home > リソース > Scilabでアニメーション作成 > 2. アニメーションの原理
Scilabでアニメーション作成

2. アニメーションの原理

1次元の簡単なケースでアニメーションの原理を説明します。

ある点が時間とともにx軸上を移動するとします。一定時間間隔の点位置 x のデータが x = x1, x2, x3, ... と与えられている時、点の動きを表すアニメーションは次の1〜3を循環(ループ)させることによって作成することができます。ただし、点は小さな円で表示することとします。(図1参照)

  1. 前の円を消去
  2. x = x i の位置に円を描画
  3. i = i + 1

animation_concept

図1: 移動する点のアニメーション(1次元)