2020-04

力学

柔軟マルチボディダイナミクスの解法-浮動基準枠法

マルチボディシステムの各物体(部品)は剛体として扱うことが多いですが、場合によっては一部の物体(部品)を可変形体として扱いたい場合もあります。この記事では、マルチボディダイナミクスで可変形体を扱う方法の一つ「浮動基準枠法」を平面(2次元)のマルチボディシステムを対象として解説します。