解析技術

シミュレーション結果を素早くプロットできるScilabのQuickPlotモジュール(フリー)

ファイルに保存されたデータから2次元プロットを素早く描くことができる、Scilab の QuickPlot モジュールを紹介します。
Scilab

Scilabでのオブジェクト指向プログラミングの方法

Scilab は現時点ではまだ、オブジェクト指向プログラミング(OOP)をサポートする機能を提供していませんが、既存の機能をうまく使って OOP 風のプログラミングをすることは可能です。この記事では、Scilab での OOP の方法について解説します。
力学

回転行列(方向余弦行列)とは?定義・性質・3つの物理的な意味・公式のまとめ

回転行列(方向余弦行列)は、3次元または2次元空間における“回転”または“回転姿勢”を表す便利な行列で、力学やコンピュータグラフィックスでよく使われています。この記事では、回転行列の定義と性質、3つの物理的な意味、そしていくつかの有用な公式をまとめてみました。