Home > リソース > MBDynチュートリアル

MBDynチュートリアル

MBDyn 1.4.0
DoubleRigidPendulum
MBDynは、ミラノ工科大学で開発されているフリーの汎用マルチボディダイナミクス解析ソフトウェアです。MBDynを利用すれば、自動車のサスペンション、ロボット、風車など複雑な機械システムの運動を手軽にシミュレーションすることができます。このチュートリアルは、MBDynの使い方をシンプルな例題を通して解説します。

目次

  1. はじめに
  2. マルチボディダイナミクス解析に関する基礎知識
  3. 自由落下する剛体(1)〜MBDyn解析の流れ
  4. 自由落下する剛体(2)〜入力ファイルの基本構成
  5. 自由落下する剛体(3)〜剛体を定義するStructural NodeとBody
  6. 自由落下する剛体(4)〜入力ファイルを読みやすくする工夫
  7. 自由落下する剛体(5)〜出力データの処理(基礎)
  8. 自由回転するブロック(1)〜主慣性モーメント
  9. 自由回転するブロック(2)〜慣性主軸周りの回転運動の安定性
  10. 自由回転するブロック(3)〜Dummy Nodeによる任意点の運動データ出力
  11. 自由回転するブロック(4)〜出力データの処理(一般)
  12. アニメーション作成の基礎
  13. 行列および回転行列を定義する色々な方法
  14. 2重剛体振り子(1)〜回転ジョイント Revolute pin/hinge
  15. 2重剛体振り子(2)〜参照座標系 Reference
  16. 2重剛体振り子(3)〜ジョイント出力
  17. クランク‐スライダ機構(1)〜Clamp、In-line、Prismaticジョイント
  18. クランク‐スライダ機構(2)〜Axial rotationジョイントとDrive Caller
  19. クランク‐スライダ機構(3)〜Structural Force、Template Drive Caller
  20. クランク‐スライダ機構(4)〜パラメータスタディ
  21. ジャイロモーメント実験装置〜Drive hinge、Scalar function drive
  22. バネ‐マス‐ダンパー系(1)〜ForceとPlugin変数
  23. バネ‐マス‐ダンパー系(2)〜DeformableジョイントとConstitutive Law
  24. スカラー関数の定義と使用方法
  25. スカラー関数を可視化する方法〜Abstract NodeとGenel Clamp
  26. 衝突と接触の簡単なモデル

関連リソース

外部リンク