力学

力学

【力学の道具箱】ベクトルの成分表示と座標変換

力や速度など、大きさだけでなく向きも問題となる量はベクトルと呼ばれます。ベクトルは図としては矢印で表示できますが、計算などでベクトルを数値的に扱いたい場合には、ベクトルの成分表示を利用します。
力学

回転行列(方向余弦行列)とは?定義・性質・3つの物理的な意味・公式のまとめ

回転行列(方向余弦行列)は、3次元または2次元空間における“回転”または“回転姿勢”を表す便利な行列で、力学やコンピュータグラフィックスでよく使われています。この記事では、回転行列の定義と性質、3つの物理的な意味、そしていくつかの有用な公式をまとめてみました。